第16回発表会つづき

第16回発表会のつづきです🍇


ウクレレおーじ、(ビーフじゃなく)ギターに挑戦する。の巻き(すし!)


ボサノヴァ弾き語り。渋すぎです。


フルアコ登場!ブルーノートがとまりません、え、たまりません、かしら?


OBの方がバンドリンで参加!ブラジルのマンドリンのような楽器です。


たくさんの方に見に来ていただいて!
お席がなかなか見つからず
すみません。。。
盛況のうちに会は終了。
となり、さて、打ち上げですが…


まだまだ弾き足りない!

と、セッションがはじまり

見ていた生徒さんも

俺も~~と参加!
まだまだ終わりそうにありません~。




『今日のような日は…
生徒さんが、ほんとうに
楽しそうにしているのを見ると
この仕事を選んで良かった…
とつくづく思うよ…。』
と先生もいつもに増して
感慨深いようす。

(先生、それ毎年言ってます!
忘れているだけで…)
という言葉は心の中にしまって。。。

みなさま、ほんとうに
ありがとうございました😊
そして、これからも
矢橋幸男ギター・ウクレレ教室を
よろしくお願いいたします💝🦄




スポンサーサイト

第16回発表会

今年で16回目を数える
矢橋幸男ギター・ウクレレ教室の
発表会、
生徒さんの熱意に支えられて
背筋を立て直し、どうにか
無事に開催する事ができました。

ほんの一部ですが
みなさんの演奏模様をご紹介します♪



いつもながら!ジャズのインプロビゼーションのような独自解釈ウクレレ!!!


教室唯一のハワイアン!ゆったり朗らかに歌い上げます。


ブラジルのクラシック。曲も奏者も凛々しく美しく。


ヴィラ=ロボス!演奏も素晴らしくってスタイル決まりすぎ。です。


あれれ、ギター違います。交換してくださ~~い。

つづく🍎🍏

10月から復帰!みなさまに感謝。


不注意にも
背中の骨を折るという
ギター弾きにとっては
(いいえ、そうでなくとも)
とても痛い負傷を負ってから
はや1ヶ月。。。

やむなくひと月のお休みをいただいて
レッスンをしている
ヤマハのみなさま、
ミューズ音楽館のみなさま、
そしてすべての生徒さんに
たいへんなご迷惑を
おかけしてしまいました。

それにもかかわらず
(じつは復帰前は
とても不安だったようですが)
いざ行ってみると
みなさまの優しいこと!
言葉をかけてくださる
物を持ってくださる
エレベーターを譲ってくださる
などなど、ふだんは
一匹狼を標榜している矢橋も、
たいそう
たいそう感激している様子。

火曜日のミューズ音楽館初日は
生徒さんのお休みもなく、
フルタイムで
うれしい悲鳴とはこの事かと
言っておりました。

日常の動作からとはいえ
自身の不注意からの負傷、
深く反省するとともに

お待ちいただいたみなさまには
こころより、もう
ほんとうに感謝いたします。

これからもますます精進して、
良いレッスンを行ってまいります。
あとは邁進するのみ!!