10月から復帰!みなさまに感謝。


不注意にも
背中の骨を折るという
ギター弾きにとっては
(いいえ、そうでなくとも)
とても痛い負傷を負ってから
はや1ヶ月。。。

やむなくひと月のお休みをいただいて
レッスンをしている
ヤマハのみなさま、
ミューズ音楽館のみなさま、
そしてすべての生徒さんに
たいへんなご迷惑を
おかけしてしまいました。

それにもかかわらず
(じつは復帰前は
とても不安だったようですが)
いざ行ってみると
みなさまの優しいこと!
言葉をかけてくださる
物を持ってくださる
エレベーターを譲ってくださる
などなど、ふだんは
一匹狼を標榜している矢橋も、
たいそう
たいそう感激している様子。

火曜日のミューズ音楽館初日は
生徒さんのお休みもなく、
フルタイムで
うれしい悲鳴とはこの事かと
言っておりました。

日常の動作からとはいえ
自身の不注意からの負傷、
深く反省するとともに

お待ちいただいたみなさまには
こころより、もう
ほんとうに感謝いたします。

これからもますます精進して、
良いレッスンを行ってまいります。
あとは邁進するのみ!!

スポンサーサイト

映画『ブランカとギター弾き』

観に行ってまいりました。。。
とはいっても、
ロードショーは
すこし先で
8月5日から
名古屋は
名演小劇場で公開です。

名演小劇場は、ちいさな名作、
ともいうべき作品を
たくさん上映しています。

その中のひとつ
ブラジルを代表する詩人
ヴィニシウス・ヂ・モライス
(←たくさんのボサノバに
詞をつけています)をえがいた映画
『ヴィニシウス
~愛とボサノヴァの日々~』
のオープニングに
矢橋幸男がお招きいただき
ボサノバの演奏をしたご縁で

『ブランカとギター弾き』の
試写によんでいただきました。




スラム街の孤児の少女と
盲目のギター弾きの老人

少女の
お金で何でも買えるの?
スリとかしないでお金が得られるの?


老人のひとこと
歌ったら。

厳しい現実のうえに成り立っている
ファンタジー。

だ、けれど
あれ?
なんだか
り、あ、る
なのです、だって。


矢橋先生の口ぐせは


この仕事(←音楽家)
選んでよかった~♪♪♪
もうからないけどねー!


お金で買えないもの、
ひょっとしてここにも?


…矢橋先生、(映画)どうでしたか?

うーん音楽の才能はね
(あってもなくても現実は)
厳しいねー。

などとクールぶっておりますが。

。。。しっています。。。

上映後
先生の目が

うるうる

していたことを。

すぐには席をたたず
ほんの一瞬
われを忘れていたことを
(声かけられないじゃん!)
…>_<…
なに、ナンパしたいの?
ちがいます!!!
り、あ、るすぎるでしょ!


はあ、生きるって
つねに学びがあります、
悩ましいくらい
いつも一緒です。



↓↓↓いっしょに音楽で
悩んで学びましょう!!!

🍋クラシックからボサノバまで
無料体験レッスン受付中🍋

矢橋幸男ギター・ウクレレ教室
名古屋市昭和区吹上町2-17
(地下鉄吹上駅4番、御器所駅7番出口)
(駐車場あり)
メールyahashiyukio@yahoo.co.jp
でんわ052-710-4340

ご連絡お待ちしてます✨🌈