プロフィール欄が空いているので音楽家になるまでを。たぶんその1。

4月。。。
はじまりました。。。



チェンジとスタートの季節ですね。
これまでのものを変えて
あるいは土台にして
新しい事に挑まれている方
たくさんいらっしゃるでしょう。。!

周りを見回しても
起業、独立などなど
される方、何人か思いうかびます。。。
(ごぶさたしてごめんなさい🎈遠くから
お祝いもうしあげます🎉🎊🥂)


話を戻して…

いまでは音楽教室の主宰として
落ち着いている←???!!!
矢橋幸男先生も


音楽家になるとは
まったく思っていなかった!!

ギターを弾くこと教えることを
いま職業にしているとは

不思議なくらい


だそうですが……‼︎‼︎

こどもの頃はスポーツ万能少年。
学校中の運動部から大会の度に
お呼びがかかったとか!

何かの選手にはなるかもしれない
とは考えても
まさかまさか音楽家になるとは
思っていなかった、そう。

はー人生って何が起こるかわかりません。


い、い、や。


起こるのではなく

起こす!!!←つまり自分で🍎

これが大事かも…(←自分に反省…)


ということで
何かを迷われている方、
とりあえず、
やってみるのが良いのかも。

挑戦は何度だってできるし!!


あ、プロフィールのはなし
だいぶんそれた。。。
そのうちつづきます。。。


↓↓↓
♪ ♪ ♪
♪ ♪ ♪
♪♪♪

……無料体験レッスン受付中です……

♪♪♪矢橋幸男ギター・ウクレレ教室
名古屋市昭和区吹上町2-17
(地下鉄吹上駅4番、御器所駅7番出口)
(駐車場あり)
メールyahashiyukio@yahoo.co.jp
でんわ052-710-4340

来てね🍎
スポンサーサイト

プロフィール欄が空いているので音楽家になるまでを。たぶんその2。

さいしょから
ギターはクラシックです。。❗️❗️

そう、なぜか矢橋幸男は
(まがりなりにも)
ブラジル音楽を専門にしている。。。
(たしょうなりとも)
ボサノバを得意としている。。。
せいでしょうか

はたまた
(ウクレレ教室ではジャズばかり
教えているせいでしょうか?)

ポップスから目覚めた!とか
ロックから転向した!とか
エレキギターから入ったように

思われがちなのですが


めちゃめちゃギターは
はじめっからクラシックです…。




小学校のときに
クラシックギター(松岡ギター←まだ
使っています)を買ってもらって。

中学校の文化祭で
そのクラシックギター掴んで
舞台に上がり

愛のロマンス(禁じられた遊び)

を弾いていたとか。
しかもなぜか、大喝采‼︎


お友達のロックバンドを
手伝ったりはしていたけれど

それはあくまでもサブで


自分のメインは
ソロでクラシックギター


が自然。だったそう。

しかーも
ロック衣装そのままのリーゼントもどきで
(↑まだヴィジュアル系は存在していない‼︎
時代です…)

いきなり

クラシックギターを
流暢に弾き始める少年。。。

おかしいでしょ🎸🤹🏻‍♂️🎻
絵的にもだめでしょ🖼🙅


え、そう?自分では
ふつう
だったけど、、、

とにかく
NHKの番組『ギターをひこう』が
好きで好きで
(当時は荘村清志さんが講師)
放映される曲を片っ端から
耳コピしてた!


耳コピ→→→≒自分で採譜って
クラシック(←←←まずは楽譜に忠実に、
が基本では?)らしからぬぬぬー。

……相容れなさすぎ、です。


で、矢橋くん、
将来はやっぱりスポーツ選手?
うん。
音楽は?
ギターは好きで弾いてる。

人の未来は誰にもわかりません。


↓↓↓
♪ ♪ ♪
♪ ♪ ♪
♪♪♪

……無料体験レッスン受付中です……

♪♪♪矢橋幸男ギター・ウクレレ教室
名古屋市昭和区吹上町2-17
(地下鉄吹上駅4番、御器所駅7番出口)
(駐車場あり)
メールyahashiyukio@yahoo.co.jp
でんわ052-710-4340

よかったら来てね🍎

ペルナンブーコ『鐘の音』サロン講座

前回の記事で
NHKの番組『ギターをひこう』が好きで
放映される曲を片っ端から
耳コピしてた!

と書きました。

それほど難しい曲はなく
ほぼほぼ耳コピ(採譜)できていた
のですが(←←←大人になってから確認。
子どもすぎてテキストを買う、という
知恵もお金もなかったと、なんと。)

1曲だけ

どうしても完コピできない
(採譜し切れない)。

それが
番組の講師をしていた
荘村清志さんが弾くテーマ曲。


ペルナンブーコ作曲の『鐘の音』


だったのです↓↓↓

もちろんまだまだ音楽家になるなんて
考えてもいません。

番組に出ている小学生が弾きこなすのを、
『スゲー!』と

まったく他人事として

観ていた…‼︎そう。




これは日本のお寺で鐘の音違い🔔



それなのに、現在↓↓↓


♪♪♪~♪♪♪
ペルナンブーコ『鐘の音』サロン講座

ミューズ音楽館の
サロン講座(座学)が決まりました。


2017年8月26日(土)
サロン講座 
「“鐘の音”をらしく弾くには」
講師 矢橋幸男


クラシックギター曲としてよく知られる、
ペルナンブーコの『鐘の音』。
題名にまつわる謎解きからはじまり、
ショーロのわかりやすいリズム解説と
楽曲への取り入れ方を講義いたします。
希望者数名はギター持参可能です。

詳細はミューズ音楽館へ。
http://www.muse-ongakukan.com/saloon/saloon_info
♪♪♪~♪♪♪



なんだかこう書くと
まるでクラシックギターの先生
みたいだね!

いや、そうなんですけど???
まだスポーツ選手を
目指してます?ーーー⚾️🥋🏊❓




…まだまだ無料体験レッスン受付中です…

♪♪♪矢橋幸男ギター・ウクレレ教室
名古屋市昭和区吹上町2-17
(地下鉄吹上駅4番、御器所駅7番出口)
(駐車場あり)
メールyahashiyukio@yahoo.co.jp
でんわ052-710-4340

いつでも連絡してね🍎


ガロートを歌とギターで

今日は
ギターとヴォーカルのデュオ
「Duas Contas (ドゥアス コンタス)」
の紹介です。。。


(photo by a former student of yahashi, M-san)


Duas Contas (ドゥアス コンタス)って
曲名からとったのですよね?

そう。ギターの天才といわれた
ガロートの作った美しい曲。


ガロートって誰?


ガロート(Garoto)は愛称で
本名はAníbal Augusto Sardinha。

あに、あう?

(…スルーして)
ショーロからボサノヴァへ
移り変わる時代に活躍した、
ブラジルでは
ギターの最高峰
とされている人なんだよ。

ギターの他にも
バンジョーやポルトガルギター、
カヴァキーニョ、バンドリンなど
多くの弦楽器を
弾きこなした人なんだよ。

日本語の資料があまりないのだけど
ブラジルのサイトを覗くと
生誕100年の特集が…


あ、ポルトガル語ですねー。
なになに、
作曲も、たくさんしてるー!
歌曲もいがいとあるのですねー!!

そうだね。
日本ではあまり知られていないけれど…。


あ。わかりました!
そういった曲を広めるのが、
(勝手に)使命!ってことですね!


でも、楽譜がなかなか手に入らない…
あとは楽譜さえあれば…ごにょごにょ


(…スルー返しして)
♫♫ 紹介します ♪♪♪

「Duas Contas ドゥアス コンタス」
歌をうたうギター矢橋幸男 と
ギターを弾くヴォーカル香緒里

からなる、

ボサノヴァ、ショーロといった
ブラジル音楽を
ギターと歌で
クラシカルスタイルで
楽しんでいただくデュオです。

場所の許す限り、
生音にこだわり演奏しています。

ホームパーティーや
サロンコンサートから
音楽ホールまで。

やわらかな音色と
和やかな雰囲気で
演奏いたします♪


🍏演奏のご依頼は下記まで↓↓↓

名古屋市昭和区吹上町2-17
矢橋幸男ギター・ウクレレ教室
メールyahashiyukio@yahoo.co.jp
でんわ052-710-4340
矢橋 までお願いします。