発表会

教室の発表会も今年で12回目を迎えました。

発表会は、ステージに上がって人前で演奏する
機会をもつ、という意味で、
とても大切なイベントです。
当教室ではたいへん力を入れています。
最大の行事といってもよいでしょう。

第1部 ウクレレ
第2部 ギター
という構成で、基本的にはソロで発表します。
曲については
1年間のレッスンでこつこつ練習してきたもの、
完成度を高めてきた曲、
あるいは少し上級の曲に挑戦したり、と
生徒さんの希望をききながら決めてゆきます。

そして、おまけの(?)第3部があります。
生徒さんの自主性に依るところが大きく、
何が飛び出すかわからないおもしろさがあります。
弾き語りあり、デュオ、トリオあり、
そして、楽器も初めてみるようなものが加わったり。。。
第1部、2部の緊張感から解放されて
演奏者も、聴衆者も楽しめる時間として
たいへん好評です。

今年の目玉は、、、サンポーニャという笛、でしょうか!
もののけ姫の雰囲気に不思議とあっていました。
スポンサーサイト

第14回発表会

14回目となる発表会を
2014年10月12日に開催しました。

場所は今池のパラダイスカフェ21。
プロミュージシャンも出演する、
本格的なライブハウスです。
ライトの当たるステージ、
プロのPA(音響)という環境は
ふだんなかなかないこと。
みなさんの
ドキドキとワクワクが
はじまるまえから共演しています。

1部、2部はウクレレ、ギターの
ソロ演奏、という基本スタイルは
これまでとほぼ変わりません。
ただコースを新設したこともあり、
見慣れない楽器がはやくから登場。

三線とウクレレを足して割ったような
一五一会、は
お孫さんの歌とともに。


あれれネックが太いと思ったら
7弦ギター、
低音がより豊かになります。

そしてボサノバ弾き語りも。
はじめてまだ3ヶ月の生徒さんですが
見事に弾き切りました。


はんたいに
いつも何が飛び出すかわからない⁉︎
3部では
ストレートに
ギターやウクレレの独奏や合奏で
もう一曲弾きたい!という生徒さんが
多く、
なんだかいかにも
ギター・ウクレレ教室らしい!
発表会になりました。


鍵盤ハーモニカで先生のギターと。すばらしい技を披露してくださいました!

練習会

すこし遅くなりましたが
7月20日海の日に行われた
ギター・ウクレレ練習会のもようを
記します。

発表会などの、
人前で弾くときのための練習の会。

ただ弾いて終わりではなく
演奏ごとに
先生からアドバイスを含めたお話を。
そして生徒さんからは
感想や質問をいただいたり。
その繰り返しで進んでいきました。

はじめて2ヶ月の方から
10数年の方まで参加いただいて。
いろいろな意見が飛び出しました。

自分だけでなく
他の方の出番って
実はとても勉強になります!




初めて人前で弾くのは独特の緊張感!
でも先生とのデュオなら
途中で止まっても大丈夫。

誰かがとなりにいるだけで
ずいぶん変わってきます。




床ではなく天井に注目!
一段下がっているのは
プチステージ仕様なのです。
音の響きが違います♪♪♪

今日はいつものレッスン室が
ミニホールに早変わり!




お仕事忙しくって遅れて参加。
あわただしく準備してすぐ出演!
そんなときはどうしたら…?

おしゃべりしながらも真剣!
この集中方法は
女の子ならではかも⁈




お仕事や人生では貫禄の方でも
ステージに上がると
またぜんぜん違うとか。
内心のドキドキを
そうと見せないには…?



先生のプチ講義にときどき
はさまるオヤジギャグが、
また独特の緊張感を…
いえいえ高尚な冗談が
場を柔らかくします。

緊張感がありつつも
不思議と和やかな
良い会となりました。
参加していただいた方々の
お人柄もあるのかしら?
感謝いたします❤️



第15回発表会レポート


2015年10月11日に行われた
ギター・ウクレレ教室発表会。

今回はほとんどの生徒さんが、
ギターあるいは
ウクレレのソロ(独奏)と、
先生とのデュオ(二重奏)の
両方で発表されるという、
ほんとうに
ギター・ウクレレ教室らしい!
そしてヴォリュームのある
発表会となりました。


いつもびっくりパフォーマンスを
見せてくださるTさん。今年は、
ジャズウクレレ真っ向勝負!
それでも、あふれ出てしまう
個性的なリズムが素敵です。


難曲に挑戦されるNさん。
ご自分のペースで弾ききります。
簡単そうにみえて、
なかなか出来ないことです。


ブルース調のギターが
いつも格好良いEさんが、
初めて弾き語りでも参加。
口笛のように風通しの良い歌。
少しずつ、
弾き語りの方も増えてきました!



弾くことだけでなく、
見せかたなども含めた
パフォーマンス全体を
考えられているMさんの演奏。
とても大切なことですね!



おお!真打ち?10弦ギターです。
手に入れてまだ一か月とのこと。
今日はお披露目も兼ねて?
特別に参加していただきました。


可愛らしい少女だったMさんも、
すっかり大人に。
曲に合わせたアラビア風の衣装が
よくお似合いです。
そして何より演奏が、
もうすでに女王様の風格なのです。


ギターを持って数カ月
とは思えないほどしっかりとした
演奏をしてくださったYさん。
曲の途中でこんな場面も。
「先生、何か…おかしくないでしょうか?」
「‼︎あれ、ごめん⁇楽譜の順番がちがう…!」
会場は笑いに包まれて、
最初から演奏し直しに。
生徒さんに、何度となく、
弾き直しは3度までいいよ
(だから安心して挑んでね)、
と言っていた先生。
御自ら手本を見せてくださったのかも?

それにしても、
今回はたくさんの方が、
先生とのデュオを希望してくださり、
うれしい悲鳴をあげながら
司会に演奏に、先生も暗躍!

そして打ち上げが始まっても、
まだまだ演奏は終わりません。
酔いがほどよくまわり、
お腹も満たされてくると、
ひとりまたひとり、とステージへ。


わざわざ神戸から来てくださった
Kさん。お若くみえて、
なんと第0回(プレ)発表会に参加の
大先輩なのです。


鍵盤ハーモニカも弾かれるSさん。
ギター・ウクレレ以外の楽器でも
アコースティックであれば発表OK、
も矢橋教室発表会の特徴です。

『先生、ギター伴奏をお願いしても?』
『いや、すっかり呑みすぎて』
『では、僕がサポートします!』
演奏は当面終わりそうにありません…♩♫♬♪

ネルドリップ珈琲とギター

ギターを弾くこと

以外で

矢橋先生が毎日していること

それは
コーヒーを淹れること☕️

自ら豆を挽き
ネルでドリップし

小さなカップで
深煎り濃いめで。

朝いちと寝る前には必ず。
どんなに忙しくとも
欠かさずに。

実は若かりしころ
珈琲屋さんで修行し
喫茶師への道を歩むことも
考えていたそう。

だから先生の淹れるコーヒーは
なかなか本格的なのです。

というわけで

ネルドリップコーヒーと
ギター・ウクレレの体験会

でも開催しようかしら
と思案中です。

詳細決まりましたら
またブログにアップします☕


通常の体験レッスンは
いつでも受付ておます👇

👒お問合せはこちら👒

矢橋幸男ギター・ウクレレ教室
名古屋市昭和区吹上町2-17
(地下鉄吹上駅4番、御器所駅7番出口)
(駐車場あり)
メールyahashiyukio@yahoo.co.jp
でんわ052-710-4340